HTTP/2実装に、DoS攻撃を受ける複数の問題(JVN) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.16(月)

HTTP/2実装に、DoS攻撃を受ける複数の問題(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、HTTP/2実装に対する、さまざまなサービス運用妨害(DoS)攻撃手法が報告されていると「JVN」で発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8月14日、HTTP/2実装に対する、さまざまなサービス運用妨害(DoS)攻撃手法が報告されていると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

HTTP/2通信の処理は、HTTP/1.1通信の処理と比較して多くのリソースが必要であり、RFC7540のSecurity ConsiderationsセクションにおいてもDoS状態に関する検討が行われている。しかし、その対策については実装者に任されており、これが次の問題につながっている。

・Data Dribble(CVE-2019-9511)
・Ping Flood(CVE-2019-9512)
・Resource Loop(CVE-2019-9513)
・Reset Flood(CVE-2019-9514)
・Settings Flood(CVE-2019-9515)
・0-Length Headers Leak(CVE-2019-9516)
・Internal Data Buffering(CVE-2019-9517)
・Empty Frame Flooding(CVE-2019-9518)

これらの攻撃手法により、Distributed DoS(DDoS)攻撃が行われる可能性がある。JVNでは、各 HTTP/2 実装者が提供するアップデートを適用するよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  2. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  3. 「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

    「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

  4. 「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

    「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

  5. LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  6. 県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

    県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

  7. ▼セキュリティホール情報 <2000-07-18〜24>

    ▼セキュリティホール情報 <2000-07-18〜24>

  8. 「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

    「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

  9. サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

    サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

  10. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

ランキングをもっと見る