2人のマイナンバーカードを入れ違えて郵送、複数職員で確認を実施せず(川崎市) | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

2人のマイナンバーカードを入れ違えて郵送、複数職員で確認を実施せず(川崎市)

神奈川県川崎市は11月13日、同市の幸区役所区民サービス部区民課にて2人に個人番号(マイナンバー)カードを入れ違えて郵送したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
神奈川県川崎市は11月13日、同市の幸区役所区民サービス部区民課にて2人に個人番号(マイナンバー)カードを入れ違えて郵送したことが判明したと発表した。

これは11月7日に、同課にてマイナンバーカード2人分を本人限定受取郵便で郵送したところ、11月10日にA氏が受領し、翌11月11日にA氏からB氏のマイナンバーカードが封入されていたと電話連絡があり誤送付が判明したというもの。同課では職員が1人で封入作業を行い、複数の職員で確認処理を行っていなかった。

流出したのはB氏1名分の個人番号(マイナンバー)カード。

同課では11月11日にB氏に電話で経過説明と謝罪を行うとともに個人番号変更手続きを実施、またB氏宛のA氏のマイナンバーカードが封入された郵便物は川崎港郵便局で保管されていたため回収を行った。

同課では11月12日にA氏宅を訪問し謝罪するとともに、マイナンバーカードを手渡すとともにB氏のマイナンバーカードを回収、またB氏宅を訪問し謝罪するとともに今後のマイナンバーカードの再交付についえ説明を行った。

同課では今後、作業手順の確認を行うとともに職員全員に徹底させ再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. イセトーにランサムウェア攻撃、複数のサーバと PC が暗号化被害

    イセトーにランサムウェア攻撃、複数のサーバと PC が暗号化被害

  2. 失業後データ盗み大手 IT 企業を恐喝、セキュリティコンサルタント 57 歳起訴

    失業後データ盗み大手 IT 企業を恐喝、セキュリティコンサルタント 57 歳起訴

  3. 6日後 警察署から「見つかった」~ 日刊工業新聞社のノートパソコンとスマートフォンが盗難被害

    6日後 警察署から「見つかった」~ 日刊工業新聞社のノートパソコンとスマートフォンが盗難被害

  4. 不正アクセス 盗まれたのは公式サイトのドメイン

    不正アクセス 盗まれたのは公式サイトのドメイン

  5. デジタル庁「テキスト生成 AI 利活用におけるリスクへの対策ガイドブック(α版)」公開

    デジタル庁「テキスト生成 AI 利活用におけるリスクへの対策ガイドブック(α版)」公開

  6. 「タリーズ オンラインストア」への不正アクセス、イオン銀行ではカードの不正利用早期に発見体制を整備

    「タリーズ オンラインストア」への不正アクセス、イオン銀行ではカードの不正利用早期に発見体制を整備

  7. 公開範囲「パブリック」で生徒の個人情報アップロード、都立高校教諭が Microsoft Teams に

    公開範囲「パブリック」で生徒の個人情報アップロード、都立高校教諭が Microsoft Teams に

  8. 山口県信用保証協会のメールアカウントを不正利用、迷惑メール大量送信確認

    山口県信用保証協会のメールアカウントを不正利用、迷惑メール大量送信確認

  9. PR会社が利用するクラウドストレージに不正アクセス、PDFや画像など静的データ削除

    PR会社が利用するクラウドストレージに不正アクセス、PDFや画像など静的データ削除

  10. CTFの覇者 市川遼が目指す「GMOイエラエの技術者が攻撃しようとするときに最初にやること全部の完全自動化」~ ネットde診断 for ASM

    CTFの覇者 市川遼が目指す「GMOイエラエの技術者が攻撃しようとするときに最初にやること全部の完全自動化」~ ネットde診断 for ASMPR

ランキングをもっと見る