ドメイン名やDNSをマンガで学ぶ小冊子、今年は6月15日から配布受付(JPRS) | ScanNetSecurity
2020.08.03(月)

ドメイン名やDNSをマンガで学ぶ小冊子、今年は6月15日から配布受付(JPRS)

JPRSは、インターネット教育の支援活動の一環として、全国の教育機関を対象に、マンガ小冊子「ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~」を無償で配布すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~」
「ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~」 全 1 枚 拡大写真
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は6月15日、インターネット教育の支援活動の一環として、全国の教育機関を対象に、マンガ小冊子「ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~」を無償で配布すると発表した。この取り組みは、日々の生活に欠かせないツールであるインターネットについて、若年層に正しい知識を身に着けてもらうことを目的に実施しているもので、今年で11年目。これまでに約1,500校、29万冊以上の配布実績がある。

冊子では、Webサイトの閲覧やアプリケーションの利用、メールやメッセージの送受信など、あらゆる場面でインターネットを支える「ドメイン名」や「DNS(ドメインネームシステム)」についてマンガで分かりやすく解説している。主な内容例は次の通り。

・インターネットの住所を表す「ドメイン名」
・ドメイン名とIPアドレスの関係性
・ドメイン名からIPアドレスを特定する、インターネットの道案内「DNS」
・「〇〇〇.jp」や「〇〇〇.co.jp」など、ドメイン名の種類や違い
・URLに付いている「http」と「https」の意味と違い

例年は、5月15日~6月30日(情報通信月間)の期間で同冊子の受付を実施していたが、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、多くの学校が休校となっていた状況を受け、6月15日(月)~8月31日(月)の期間、専用Webサイトにて受付を行う。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  2. 初心者向けにサイバーセキュリティ・リレー講座 全8回を実施(経済産業省四国経済産業局)

    初心者向けにサイバーセキュリティ・リレー講座 全8回を実施(経済産業省四国経済産業局)

  3. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  4. 再委託先が設定ミス「中小企業等支援策活用サポートセンター」相談者情報が閲覧可能に(京都市)

    再委託先が設定ミス「中小企業等支援策活用サポートセンター」相談者情報が閲覧可能に(京都市)

  5. 攻撃活動が再開した「Emotet」の観測状況を公開(IPA)

    攻撃活動が再開した「Emotet」の観測状況を公開(IPA)

  6. 初級者向けログ分析トレーニング用コンテンツをGitHub上で公開(JPCERT/CC)

    初級者向けログ分析トレーニング用コンテンツをGitHub上で公開(JPCERT/CC)

  7. 増加するランサムウェア攻撃、世界中の事例を紹介(CrowdStrike)

    増加するランサムウェア攻撃、世界中の事例を紹介(CrowdStrike)PR

  8. ハードディスク処分、テクニカルセンター内映像をYouTube公開(ブロードリンク)

    ハードディスク処分、テクニカルセンター内映像をYouTube公開(ブロードリンク)

  9. 破産者等の個人情報掲載サイトに停止命令、対応なき場合 罰則求める刑事告発予定(個人情報保護委員会)

    破産者等の個人情報掲載サイトに停止命令、対応なき場合 罰則求める刑事告発予定(個人情報保護委員会)

  10. 「ショップチャンネル」にパスワードリスト型攻撃、定常的なモニタリングで発覚(ジュピターショップチャンネル)

    「ショップチャンネル」にパスワードリスト型攻撃、定常的なモニタリングで発覚(ジュピターショップチャンネル)

ランキングをもっと見る