Webメールアカウント標的としたフィッシングに注意喚起、悪用まで1~2日間 | ScanNetSecurity
2022.01.27(木)

Webメールアカウント標的としたフィッシングに注意喚起、悪用まで1~2日間

一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月16日、Webメールサービスのアカウントを標的としたフィッシングに関する注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
フィッシングサイトのログイン画面の一例
フィッシングサイトのログイン画面の一例 全 1 枚 拡大写真
 一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月16日、Webメールサービスのアカウントを標的としたフィッシングに関する注意喚起を発表した。

 JPCERT/CCによると2021年6月以降、Webメールサービスのアカウント情報の詐取を目的としたフィッシングの被害に関する報告が増加しているという。

 本フィッシングでは、Webメールサービスのメンテナンスやお知らせなどを騙ったメールの本文中のリンクへ接続すると、同サービスのログイン画面になりすましたサイトに誘導され、メールアドレスとパスワードなどを入力して情報を送信すると、攻撃者にアカウント情報が詐取される。また、詐取されたアカウント情報は、別のフィッシングメールを送信の踏み台として攻撃者に悪用され、さらなる攻撃が展開される。

 JPCERT/CCでは、2021年11月に確認したメールの件名の一例として下記を挙げている。

・メールプラン、セキュリティ強化第2弾リリースのお知らせ
・メールボックスの割り当てを更新する - [受信者メールアドレス]
・削除のフラグが立てられたアカウント
・[通知 ] 受信メールの配信が一時停止されました-(受信者メールアドレス)
・【重要】サービス停止のお知らせ - [受信者メールアドレス]
・【重要】2021年11月8日(月)のサービス復旧のお知らせ。
・【サーバーアップグレード】メンテナンス作業のお知らせ(2021年11月02日)

 フィッシングサイトのログイン画面の特徴として、ユーザー名の部分にメール受信者のメールアドレスが入力されていることを挙げ、あたかも過去にログインしたことがあるページであると思わせるための手法と推測している。

 フィッシングサイトで盗まれたメールアカウントは、攻撃者によってさらなるフィッシングメールの送信元として悪用されるが、その期間はおよそ1-2日程度と非常に短く、悪用されてから被害に気付いたという報告もあるという。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

    衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

  3. メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

    メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

  4. PC版「ダークソウル」シリーズのサーバを一時停止、攻撃者が任意のコードを実行できる脆弱性

    PC版「ダークソウル」シリーズのサーバを一時停止、攻撃者が任意のコードを実行できる脆弱性

  5. メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

    メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

  6. メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

    メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

  7. 編集長対談:世界で最も安全なバグバウンティ、クラウドソーシングでサイバー攻撃に競争原理を ~ Synack 三好 一久

    編集長対談:世界で最も安全なバグバウンティ、クラウドソーシングでサイバー攻撃に競争原理を ~ Synack 三好 一久PR

  8. サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

    サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

  9. スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

    スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

  10. OneDrive、マルウェア配付に悪用された2大サービスのひとつに

    OneDrive、マルウェア配付に悪用された2大サービスのひとつに

ランキングをもっと見る