SHIFT SECURITYと米SentryMark Inc.の資本業務提携で海外SOCを標準化・仕組化 | ScanNetSecurity
2022.05.17(火)

SHIFT SECURITYと米SentryMark Inc.の資本業務提携で海外SOCを標準化・仕組化

 株式会社SHIFT SECURITYは1月13日、米SentryMark Inc.との資本業務提携による標準化・仕組化によるグローバル対応を実現し、柔軟性の高いセキュリティ監視サービスの提供を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
https://www.shiftsecurity.jp/
https://www.shiftsecurity.jp/ 全 1 枚 拡大写真

 株式会社SHIFT SECURITYは1月13日、米SentryMark Inc.との資本業務提携による標準化・仕組化によるグローバル対応を実現し、柔軟性の高いセキュリティ監視サービスの提供を発表した。

 セキュリティ会社提供の従来のSOCサービスでは、各社によって対応できる機器や環境が違う、最新のクラウド環境への迅速な対応が難しい、国内のセキュリティ人材不足により24時間365日体制構築が難しいなどの「柔軟性の課題」と監視センターの構築費・人件費がコストに大きく影響するなどの「コストの課題」が存在し、導入時に障壁があった。

 SHIFTSECURITYはログの集積・管理センターを宮崎県に設置し、標準化・仕組化した海外SOCと連携することで複数のSOCを提供可能にし、グローバル対応で日本人オペレーターが海外SOCとの連携をはかり、顧客がSHIFT SECURITYを窓口に、複数のSOCをニーズに合わせて利用できる。

 同サービスでは期間や規模、コスト等の多様なニーズに対応可能な柔軟性を実現し、需要が増加するクラウド監視でも、AWSやAzure、Google Cloudや特定業種向けのクラウド環境等のマルチクラウド対応を可能としている。

 セキュリティ監視サービスは、営業時間のみ監視するシルバープランのSOC運用支援(オフィスのUTMやVPN機器)が75,000円から、クラウド監視(テスト環境と混在した本番環境)は100,000円からの提供となっている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. しまむらのネットワークに不正アクセス、犯罪者集団の増長を招くことを考慮し情報開示は最低限に

    しまむらのネットワークに不正アクセス、犯罪者集団の増長を招くことを考慮し情報開示は最低限に

  2. TwoFive メールセキュリティ Blog 第5回「短縮URLとダイナミックDNSは使わない方がいい理由」

    TwoFive メールセキュリティ Blog 第5回「短縮URLとダイナミックDNSは使わない方がいい理由」

  3. 患者情報管理システムがアクセス可能な状態に、外部からの指摘で発覚

    患者情報管理システムがアクセス可能な状態に、外部からの指摘で発覚

  4. ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生

    ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生

  5. Emotet感染でメールアドレス95,393件が流出の可能性、新たにドメインも取得

    Emotet感染でメールアドレス95,393件が流出の可能性、新たにドメインも取得

  6. 世界最大の歯科医師会もセキュリティは頭痛のタネ ~ ランサムウェアの脅威と Gmail の問い合わせ先

    世界最大の歯科医師会もセキュリティは頭痛のタネ ~ ランサムウェアの脅威と Gmail の問い合わせ先

  7. トレンドマイクロ「国内標的型攻撃分析レポート2022年版」公開、4つのグループの特徴を整理

    トレンドマイクロ「国内標的型攻撃分析レポート2022年版」公開、4つのグループの特徴を整理

  8. 警視庁が「ランサムウェア」の脅威と対策について解説、被害件数は一昨年の4倍増に

    警視庁が「ランサムウェア」の脅威と対策について解説、被害件数は一昨年の4倍増に

  9. OpenSSLに複数の脆弱性

    OpenSSLに複数の脆弱性

  10. Intel製品に複数の脆弱性

    Intel製品に複数の脆弱性

ランキングをもっと見る