NRIセキュア全体最適化コンサル、「ムダ」「モレ」「偏り」三視点分析 | ScanNetSecurity
2022.09.26(月)

NRIセキュア全体最適化コンサル、「ムダ」「モレ」「偏り」三視点分析

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は7月21日、「セキュリティ業務改革支援サービス」の提供を同日から開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
セキュリティ業務を評価した「可視化レポート」のイメージ
セキュリティ業務を評価した「可視化レポート」のイメージ 全 1 枚 拡大写真

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は7月21日、「セキュリティ業務改革支援サービス」の提供を同日から開始すると発表した。

 同サービスでは、現行のシステムやセキュリティ業務に関するアンケート調査と担当者へのヒアリングを実施し、収集した情報をもとに、NRIセキュアのコンサルタントが「漏れ」「偏り」「無駄」の3つの観点で分析し、3線モデル等の考え方を活用した「可視化レポート」を用いて報告する。

 「漏れ」によるセキュリティリスクや、「無駄」の削減で新たに得られる想定工数等を一覧化し、セキュリティ業務に携わる人数と業務量のバランスを定量的に評価し、人材が不足している領域を明らかにするとともに、業務の「偏り」に対し、内製化すべき業務とアウトソースが望ましい業務に分類、目指すべきセキュリティ業務の全体像を提案する。

 なお、同サービスで用いるアンケートは、NICE Cybersecurity Workforce Framework(SP800-181)やSecBok(情報セキュリティ知識項目)等の国内外の情報セキュリティに関するガイドラインやフレームワーク、各業種固有のセキュリティ対策の最新状況を踏まえてNRIセキュアが独自開発している。

 同サービスの価格は個別見積もりとなる。

《高橋 潤哉》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 不正アクセスでジブリパークから個人情報が漏えい、金銭の要求も確認

    不正アクセスでジブリパークから個人情報が漏えい、金銭の要求も確認

  2. 「ニトリアプリ」にパスワードリスト型攻撃、約13万2,000アカウントが閲覧された可能性

    「ニトリアプリ」にパスワードリスト型攻撃、約13万2,000アカウントが閲覧された可能性

  3. 警察庁が2022年上半期のランサムウェア被害状況を調査、調査・復旧費用は1,000万円以上が55%を占める

    警察庁が2022年上半期のランサムウェア被害状況を調査、調査・復旧費用は1,000万円以上が55%を占める

  4. ダイナムジャパンホールディングスのサーバにランサムウェア攻撃、社内システムに障害

    ダイナムジャパンホールディングスのサーバにランサムウェア攻撃、社内システムに障害

  5. 元社員が営業秘密不正持ち出し、不正競争防止法違反容疑で逮捕

    元社員が営業秘密不正持ち出し、不正競争防止法違反容疑で逮捕

  6. NECグループ製品セキュリティ情報に3件追加

    NECグループ製品セキュリティ情報に3件追加

  7. 日本盛のサーバに不正アクセス、社内システムで障害発生

    日本盛のサーバに不正アクセス、社内システムで障害発生

  8. セキュアワークス三科涼が提案する「XDR」というバズワードに惑わされないたったひとつの方法

    セキュアワークス三科涼が提案する「XDR」というバズワードに惑わされないたったひとつの方法PR

  9. 拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

    拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

  10. 2022年上半期はサプライチェーンリスクが国内で具体化、トレンドマイクロ上半期レポート

    2022年上半期はサプライチェーンリスクが国内で具体化、トレンドマイクロ上半期レポート

ランキングをもっと見る