GMOイエラエ「空飛ぶクルマ」の有人実証飛行に協力 | ScanNetSecurity
2024.07.18(木)

GMOイエラエ「空飛ぶクルマ」の有人実証飛行に協力

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は3月14日、「空飛ぶクルマ」の実証飛行への協力を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は3月14日、「空飛ぶクルマ」の有人実証飛行への協力を発表した。

 同社を含むGMO インターネットグループでは3月14日、15日の2日間、大阪府、大阪市、大阪商工会議所で構成する「実証事業推進チーム大阪」が支援し、丸紅株式会社が実施する「空飛ぶクルマ」の有人実証飛行に参加している。

 実証飛行では、GMO インターネットグループ代表の熊谷正寿氏が「空飛ぶクルマ」のパイロットを務め、約10分間、上下飛行、直進及び緩旋回飛行などを行った。

 GMOインターネットグループは、「空飛ぶクルマ」の普及に向けて情報セキュリティとサイバーセキュリティ技術による「空のセキュリティ」確立に向けた取り組みを進めており、GMOサイバーセキュリティ byイエラエでは、「GMOサイバーセキュリティ for Drone/eVTOL」を提供し、セキュリティの専門家によるデバイス、通信、クラウドの脆弱性診断を実施し、サイバー攻撃から「空飛ぶクルマ」とその管制施設を守る取り組みを進めている。

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエの代表取締役CEO 牧田誠氏は「空飛ぶクルマのセキュリティリスクは通常の自動車やIoT機器よりも大きく、人命にまで及びます。誰もが安心して利用できるセキュアな空飛ぶクルマを作るために技術力で貢献していきます」とコメントしている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  3. 本誌 ScanNetSecurity、Black Hat USA 2024 のプレス登録に落選

    本誌 ScanNetSecurity、Black Hat USA 2024 のプレス登録に落選PR

  4. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

    新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

  5. 浪江町職員が不正アクセスで逮捕

    浪江町職員が不正アクセスで逮捕

  6. ユニテックフーズに不正アクセス、サーバ上のファイルの拡張子が書き換えられる

    ユニテックフーズに不正アクセス、サーバ上のファイルの拡張子が書き換えられる

  7. 日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

    日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

  8. わずか 22.9 % ~ ランサムウェア身代金「支払いは行わない」方針でルール化

    わずか 22.9 % ~ ランサムウェア身代金「支払いは行わない」方針でルール化

  9. 日本プルーフポイント増田幸美のセキュリティ情報プレゼンテーション必勝ノウハウ

    日本プルーフポイント増田幸美のセキュリティ情報プレゼンテーション必勝ノウハウPR

  10. パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

    パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

ランキングをもっと見る