脆弱性情報フィルタリングツール「mjcheck4」最新版公開 SBOM対応ほか | ScanNetSecurity
2024.05.24(金)

脆弱性情報フィルタリングツール「mjcheck4」最新版公開 SBOM対応ほか

IPAは、脆弱性対策情報収集ツールの最新版「mjcheck4」を「JVN iPedia」で公開した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
mjcheck4 トップ画面と脆弱性対策情報の新規・更新の対応
mjcheck4 トップ画面と脆弱性対策情報の新規・更新の対応 全 2 枚 拡大写真

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は3月29日、脆弱性対策情報収集ツールの最新版「mjcheck4」を「JVN iPedia」で公開した。前バージョンである「mjcheck3」のユーザーに対し、切り替えるよう呼びかけている。

 MyJVN脆弱性対策情報フィルタリング収集ツール(mjcheck4)は、JVN iPediaに登録されている脆弱性対策情報を、MyJVN APIを利用して製品名等でフィルタリングして収集するためのツール。Adobe Air環境で動作していた前ツール(mjcheck3)に対して機能拡張を実施した後継となる。

 mjcheck4を利用することで、組織で利用しているソフトウェアの脆弱性対策情報を効率よく収集することができる。mjcheck3からの主な変更点は次の通り。

・SBOMが記述されたファイルのインポート・エクスポートに対応
・脆弱性対策情報に対するフィルタリングの種類の追加
・注意警戒情報サービスのフィルタリングに対応
・.NET 環境上で動作するように変更

 サイトでは、mjcheck4のダウンロード・インストール方法、利用方法、設定方法などを詳しく紹介している。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  2. Log4Shell のような経験はもう二度としない ~ SSVC が搭載された FutureVuls を活用し、現実的な脆弱性管理を実現 [株式会社マイナビ]

    Log4Shell のような経験はもう二度としない ~ SSVC が搭載された FutureVuls を活用し、現実的な脆弱性管理を実現 [株式会社マイナビ]PR

  3. バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

    バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

  4. 今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

    今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

  5. ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

    ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

  6. アメリカでは「祖父母詐欺」

    アメリカでは「祖父母詐欺」

  7. サポート詐欺で発覚 ~ 産婦人科医師が不適切な状態で患者データ保管

    サポート詐欺で発覚 ~ 産婦人科医師が不適切な状態で患者データ保管

  8. ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

    ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

  9. 実践的サイバー防御演習「CYDER」の 2024年度 申込受付開始、「プレCYDER」の受講対象者を拡大

    実践的サイバー防御演習「CYDER」の 2024年度 申込受付開始、「プレCYDER」の受講対象者を拡大

  10. ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

    ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

ランキングをもっと見る