エーアイセキュリティラボ、脆弱性診断の自動化・内製化のための無料ツールと AI 活用解説 4/18 セミナー開催 | ScanNetSecurity
2024.05.29(水)

エーアイセキュリティラボ、脆弱性診断の自動化・内製化のための無料ツールと AI 活用解説 4/18 セミナー開催

 株式会社エーアイセキュリティラボは4月18日に、オンラインセミナー「脆弱性診断をマネジメントする~人材とスキルの観点で考える無料ツールとAI活用~」を開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
PR

 株式会社エーアイセキュリティラボは4月18日に、オンラインセミナー「脆弱性診断をマネジメントする~人材とスキルの観点で考える無料ツールとAI活用~」を開催すると発表した。

 同セミナーでは、組織のセキュリティを確保するための有効な取り組みである「サイバーセキュリティの自動化」について、ポイントとなる「人」が行う作業の一元管理を実現するために、同社でマネジメント機能を提供している無料ツールを紹介すると共に、自動化・内製化に活用する際の注意点を同社の執行役員である関根鉄平氏が解説する。

 また講演では、AI・RPAの活用で診断工程の7割以上を自動化できる同社提供のクラウド型脆弱性診断ツール「AeyeScan」について、デモを交えて紹介する。

・概要
日時:4月18日16:00~16:45
会場:オンライン(Zoom利用)
参加費:無料
申込:https://www.aeyescan.jp/form/webinar_20240418/

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

    半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

  2. SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

    SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

  3. 社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

    社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

  4. 岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

    岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

  5. セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

    セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

  6. バッファロー製 Wi-Fi ルータ WSR-1166DHP シリーズのボット感染を確認、複雑なパスワードへの変更を呼びかけ

    バッファロー製 Wi-Fi ルータ WSR-1166DHP シリーズのボット感染を確認、複雑なパスワードへの変更を呼びかけ

  7. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  8. 日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

    日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

  9. 北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

    北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

  10. 自工会と部工会のサイバーセキュリティガイドライン2.1版に対応した「コーポレートセキュリティメニュー」提供

    自工会と部工会のサイバーセキュリティガイドライン2.1版に対応した「コーポレートセキュリティメニュー」提供

ランキングをもっと見る