ScanNetSecurity 創刊 17 周年記念 クラフトビール醸造記(3)はたらく編集長 | ScanNetSecurity
2020.07.05(日)

ScanNetSecurity 創刊 17 周年記念 クラフトビール醸造記(3)はたらく編集長

ScanNetSecurity PREMIUM MEMBERS キャンペーンと連動してお届けしている創刊 17 周年記念 クラフトビール醸造記、今回は第 3 回をお届けします。

おしらせ 編集部からのおしらせ
画期的によくはたらく編集長
画期的によくはたらく編集長 全 9 枚 拡大写真
ScanNetSecurity PREMIUM MEMBERS キャンペーンと連動してお届けしている創刊 17 周年記念 クラフトビール醸造記、今回は第 3 回をお届けします。

なお、ここで、まぎらわしいので整理しておくと、

●ScanNetSecurity PREMIUM MEMBERS
2015年秋に開始した会員制サービス名称

●Scan PREMIUM
PREMIUM MEMBERS 限定で配信されるメルマガ名称

●Scan PREMIUM
上記誌名とまったく同一名称の 創刊17周年記念ノベルティ名称

ですのでお間違いないようお願いいたします。

さて、創刊 17 周年記念 クラフトビールは、「麦芽の計量と破砕」「麦芽の糖化」「ヨウ素テストと麦汁の試飲」「マッシュアウト」「麦汁のろ過/試飲」「移動/スパージング」「煮沸/ホップ添加」「冷却/試飲」というプロセスで製造されました。

思ったよりもハードな醸造作業だったのですが、そこで編集部が目にしたのは、ありえないほど積極的にはたらく編集長の姿でした。

上野編集長といえば、成功したセキュリティコンサルタントとして、海外カンファレンスを中心に、年間数十回も海外出張に赴いていながらも、ちっともレポート記事を書いてくれない、ブレない男として知られています。

重量のある麦芽を計量したり、糖化やろ過などの衣服や手が汚れる作業を黙々とこなす編集長の画期的な姿を目にした編集部は、Scan PREMIUM の醸造と、ScanNetSecurity PREMIUM MEMBERS の成功を確信したのでした。

創刊 17 周年記念 クラフトビール「Scan PREMIUM」は、12 月 31 日まで実施中のキャンペーン申込者から抽選で 17 名に差し上げます。お早めにお申し込み下さい

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻

    コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻

  2. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  3. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  4. 金融機関でのセキュリティ対策やシステム障害など3つのレポートを公開(金融庁)

    金融機関でのセキュリティ対策やシステム障害など3つのレポートを公開(金融庁)

  5. LINEプロフィール画像改ざん事件、脆弱性検証から逸脱した行為と判断(LINE)

    LINEプロフィール画像改ざん事件、脆弱性検証から逸脱した行為と判断(LINE)

  6. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

    汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  7. 「道具屋さん本店」に不正アクセス、約5ヶ月分のカード決済情報が流出(エース産業機器)

    「道具屋さん本店」に不正アクセス、約5ヶ月分のカード決済情報が流出(エース産業機器)

  8. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  9. 今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

    今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

  10. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

ランキングをもっと見る