デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

DTRSの代表取締役社長である丸山満彦氏
DTRSの代表取締役社長である丸山満彦氏 全 8 枚 拡大写真
サイバー攻撃に関連して発生した情報漏えいなどのインシデントに対し、企業が謝罪会見を行うケースが増え、経営陣が頭を下げる姿を目にすることが多くなった。特に、内部者による意図的な犯罪や、従業員の配慮不足によるSNSへの書き込みなどが原因の場合には、企業に厳しい目が向けられることになる。

しかし、インシデントが発生してしまっても、その後の対応によって逆に企業のブランドイメージが向上することもある。インシデント対応はもちろんだが、謝罪会見も企業のイメージを左右する重要なイベントといえる。そこで7月25日、一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は「情報漏洩による危機管理対応セミナー」を、株式会社井之上パブリックリレーションズ(井之上PR)、デロイト トーマツ リスクサービス株式会社(DTRS)とともに開催した。

同セミナーは、情報漏えいがもたらすダメージを最小限にするための広報対策の重要性と具体的な対応策について、経営者層・広報担当者を対象に開催された。セミナーは講演とワークショップの2部構成で、ワークショップでは参加者が複数のグループに分かれ、あらかじめ設定されたインシデントに対する謝罪会見を行うというユニークなものであった。このセミナーを2回にわたりレポートする。

●クライシスマネジメントとは

セミナーは、JSSECのPR部会長である、サイバートラスト株式会社の田上利博氏の挨拶により始まった。田上氏は、インシデントが発生した際の記者発表などの対応は、どれだけスピーディに行えるかがポイントとなるとし、そのために必要なチームによるディスカッションとロールプレイングを体験して、自社に持ち帰って欲しいと述べた。

続いて、DTRSの代表取締役社長である丸山満彦氏による講演「企業経営における危機管理広報対応の重要性について」が行われた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《吉澤 亨史》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. Microsoft Windows OS においてライセンス認証プログラム slui.exe の仕組みを悪用して UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows OS においてライセンス認証プログラム slui.exe の仕組みを悪用して UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

  2. アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

    アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

  3. BCCをTOに、メール誤送信366人分アドレス流出(和歌山市)

    BCCをTOに、メール誤送信366人分アドレス流出(和歌山市)

  4. 海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

    海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

  5. いまだ9万人がP2Pファイル共有ソフト利用、著作権侵害ファイル存在(ネットエージェント)

    いまだ9万人がP2Pファイル共有ソフト利用、著作権侵害ファイル存在(ネットエージェント)

  6. アカウント情報の有効期限が切れたとする、MUFGカードを騙るフィッシング(フィッシング対策協議会)

    アカウント情報の有効期限が切れたとする、MUFGカードを騙るフィッシング(フィッシング対策協議会)

  7. 3種類のエンジンを搭載する、Windows向け無料セキュリティ対策ソフト(エクサゴン)

    3種類のエンジンを搭載する、Windows向け無料セキュリティ対策ソフト(エクサゴン)

  8. 法人 iOS、Android 端末向けセキュリティサービス(ソフトバンク)

    法人 iOS、Android 端末向けセキュリティサービス(ソフトバンク)

  9. 超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

    超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

  10. 患者5名の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失(小諸高原病院)

    患者5名の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失(小諸高原病院)

ランキングをもっと見る