git コマンドにおけるディレクトリトラバーサルにより遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) | ScanNetSecurity
2020.02.26(水)

git コマンドにおけるディレクトリトラバーサルにより遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

git コマンドに値検証不備に起因する遠隔コード実行の脆弱性が報告されています。

脆弱性と脅威 エクスプロイト
◆概要

git コマンドに値検証不備に起因する遠隔コード実行の脆弱性が報告されています。攻撃者が作成した悪意のあるレポジトリに対して git コマンドを実行した際に、任意のコードが実行されてしまう可能性があります。アップデート
により対策してください。

◆分析者コメント

クライアントの動作が必要となる脆弱性であり、あまり対策が及ばないと考えられる脆弱性ですが、ソフトウェアによっては暗黙的に使われている可能性が高いコマンドであると考えられます。日頃 git コマンドが参照しているリポジトリが汚染されてしまった場合は、被害を受けてしまう可能性があるため、アップデートにより対策することを推奨します。

◆深刻度(CVSS)

本記事執筆時点 (2018 年 6 月 7 日) で CVSS 値の情報公開を確認していません。

◆影響を受けるソフトウェア

以下のバージョンの git コマンドが影響を受けると報告されています。

  ・GIT 2.17
  ・GIT 2.16.3
  ・GIT 2.16
  ・GIT 2.15.1
  ・GIT 2.15
  ・GIT 2.14.3
  ・GIT 2.14.2
  ・GIT 2.14.1
  ・GIT 2.14
  ・GIT 2.13.6
  ・GIT 2.13.5
  ・GIT 2.13.4
  ・GIT 2.13.3
  ・GIT 2.13.2
  ・GIT 2.13.1
  ・GIT 2.13

◆解説

git コマンドに、ディレクトリトラバーサルにより遠隔から任意のコマンドが実行可能となる脆弱性が報告されています。

《株式会社ラック サイバー・グリッド研究所》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

    複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

  2. ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

    ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

  3. JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

    JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

  4. 「いちまさオンラインショップ」に不正アクセス、セキュリティコード含む約300件流出可能性(一正蒲鉾)

    「いちまさオンラインショップ」に不正アクセス、セキュリティコード含む約300件流出可能性(一正蒲鉾)

  5. NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

    NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

  6. gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

    gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

  7. CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )、ファンシーベアとは何者か?

    CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )、ファンシーベアとは何者か?

  8. 教育メニューにNRIセキュアの「セキュアEggs」を追加(GSX)

    教育メニューにNRIセキュアの「セキュアEggs」を追加(GSX)

  9. 保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

    保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

  10. 学生がUSBメモリ紛失、実習で作成した個人情報を保存(天使大学)

    学生がUSBメモリ紛失、実習で作成した個人情報を保存(天使大学)

ランキングをもっと見る