MyJCBを騙るフィッシングメール、期限を設定も記載はなし(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

MyJCBを騙るフィッシングメール、期限を設定も記載はなし(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、MyJCBを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
確認されたフィッシングメールの例
確認されたフィッシングメールの例 全 2 枚 拡大写真
フィッシング対策協議会は9月19日、MyJCBを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。これは「Case No. 1496527070447430」「アクセスロック」「検証ID #14965270」といった件名のメールで、請求エラーによりオンラインアクセスが中断されるとして、アカウントのアクティビティを確認するために本文中のリンクをクリックさせようとする。

なお、期間内に確認されない場合はアカウントへのアクセスが制限されるとしているが、期限についての記載はない。確認されているフィッシングサイトのURLは以下の通り。

メール内のURL
https://●●●●.com/error_log.html
https://www.●●●●.com/CONCIERTO2013.htm
https://●●●●.com/sitemap-image.html

転送先のURL
https://●●●●.com/.well-known/pki-validation/JCB1/JCB/
https://●●●●.com/wp/.tmb/JCB1/JCB/
https://www.●●●●.com/.well-known/pki-validation/JCB/

同協議会によると、9月19日15時の時点でフィッシングサイトが稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中としている。また、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあるとして注意を呼びかけている。さらに、このようなフィッシングサイトにてMyJCB ID、MyJCB パスワード、カード番号、有効期限、セキュリティコードを絶対に入力しないよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. CSIRT 担当者は J. D. サリンジャーを読むべきか ~ やらかし事例から学ぶセキュリティ

    CSIRT 担当者は J. D. サリンジャーを読むべきか ~ やらかし事例から学ぶセキュリティ

  2. 任天堂グッズ販売Webサイトへ4ヶ月にわたり不正アクセス、カード情報が流出(エディットモード)

    任天堂グッズ販売Webサイトへ4ヶ月にわたり不正アクセス、カード情報が流出(エディットモード)

  3. きみに読んでほしい3冊:セキュリティブックガイド 第一回   NRIセキュアテクノロジーズ 小田島 潤「計算機基礎」

    きみに読んでほしい3冊:セキュリティブックガイド 第一回 NRIセキュアテクノロジーズ 小田島 潤「計算機基礎」

  4. 全くの無知よりも予備知識がある方がフィッシング詐欺にかかりやすい:米大学研究結果(The Register)

    全くの無知よりも予備知識がある方がフィッシング詐欺にかかりやすい:米大学研究結果(The Register)

  5. 企業のアタックサーフェス別クリプトジャッキング感染状況

    企業のアタックサーフェス別クリプトジャッキング感染状況

  6. 車の屋根の上に個人情報記載名簿を載せ発進・紛失(高岡市)

    車の屋根の上に個人情報記載名簿を載せ発進・紛失(高岡市)

  7. サイボウズ「Garoon」および「リモートサービス」に脆弱性(JVN)

    サイボウズ「Garoon」および「リモートサービス」に脆弱性(JVN)

  8. 【Scan PREMIUM 記事配信予告】あの男が帰ってくる! ~ 翼の折れたペネトレーションテスター

    【Scan PREMIUM 記事配信予告】あの男が帰ってくる! ~ 翼の折れたペネトレーションテスター

  9. 「i-FILTER」に悪意あるスクリプトを実行される複数の脆弱性(JVN)

    「i-FILTER」に悪意あるスクリプトを実行される複数の脆弱性(JVN)

  10. 事務処理の誤りでふるさと納税寄付者の全データを掲載(山形市)

    事務処理の誤りでふるさと納税寄付者の全データを掲載(山形市)

ランキングをもっと見る