Amexカードを騙るフィッシングメール報告、注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2020.09.18(金)

Amexカードを騙るフィッシングメール報告、注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、アメリカン・エキスプレス・カードを騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
確認されたフィッシングメール
確認されたフィッシングメール 全 2 枚 拡大写真
フィッシング対策協議会は4月7日、アメリカン・エキスプレス・カードを騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。確認されているフィッシングメールは「【American Express】アカウントの異なる端末からのアクセスのお知らせ」「【重要】American Express 株式会社から緊急のご連絡」という件名で、異なる端末からのアクセスがあったとしてカードを一時利用停止にしたとして、利用再開のためにリンクをクリックさせようとする。

確認されたリンク先URLは次の通り。なお、これ以外のメールの件名やリンク先のドメイン名、URLなども使われている可能性がある。

サイトのURL
https://ameuexp●●●●.com/
http://ameriicanexp●●●●.com/

同協議会によると、4月7日11時の時点でフィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼しているという。また、類似のフィッシングサイトが公開される可能性もあるとしている。さらに、このようなフィッシングサイトにてID、パスワード、カード番号、有効期限、セキュリティコード、生年月日、 CSC 、暗証番号などを絶対に入力しないよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

    事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

  2. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  3. TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

    TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

  4. 社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

    社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

  5. 社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

    社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

  6. パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

    パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

  7. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  8. 開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

    開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

  9. 「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

    「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

  10. PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュール

    PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュールPR

ランキングをもっと見る