開催中止のセミナーをオンライン2カ国語配信実現(CrowdStrike) | ScanNetSecurity
2024.07.25(木)

開催中止のセミナーをオンライン2カ国語配信実現(CrowdStrike)

クラウドストライクは、セミナーイベント「CrowdStrike Forum - Virtual Showroom IDC Japan による効果的なセキュリティ対策提言そして実際の攻撃被害、脅威インテリジェンスから紐解く課題と脅威」を5月31日までオンラインで公開する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
PR
クラウドストライク株式会社は、セミナーイベント「CrowdStrike Forum - Virtual Showroom IDC Japan による効果的なセキュリティ対策提言そして実際の攻撃被害、脅威インテリジェンスから紐解く課題と脅威」を5月31日までオンラインで公開する。同イベントは2月下旬に開催を予定していたが中止になったもの。今回、まったく同じメンバーで収録を行い、配信することとなった。英語と日本語の2カ国語で提供される。

セッションでは、同社のプロフェッショナルサービスが手がけた実際の被害の現状、脅威インテリジェンスの最新情報などによりグローバルとは異なる日本の状況を説明するとともに、IDC Japanによる、国内で抱えるサイバーセキュリティの課題と脅威リスクを踏まえ、対策をどのように推し進めていくべきかについての講演も行われる。プログラムは次の通り。

30分間
「Attacking Japan:What Adversaries are Targeting Japan and Why?(英日同時通訳)」
Director, Threat Intelligence APJ Scott Jarkoff(スコット・ジャーカフ)氏

30分間
「The Cyber Frontlines Report(英日同時通訳)」
Director, Services APJ Mark Goudie(マーク・ガウディ)氏

15分間
「日系企業が直面したケーススタディと弊社サービスについて」
プリンシパル・コンサルタント 鵜沢裕一氏

26分間
「サイバーセキュリティ市場動向2020~効率的なセキュリティ対策の実現~」
IDC Japan株式会社 ソフトウェア&セキュリティリサーチマネージャー 
赤間健一氏

26分間
「クラウドストライクFalcon Platform全体像をご紹介」
セールスエンジニア 鈴木滋氏

会場:オンライン配信
申込:同サイトから申し込み

《ScanNetSecurity》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. レッドチーム演習大成功 丸五か月間誰も気づけず

    レッドチーム演習大成功 丸五か月間誰も気づけず

  3. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で伊予銀行の顧客情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で伊予銀行の顧客情報が漏えい

  5. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

ランキングをもっと見る
PageTop