USBリモート端末でセキュリティを確保したテレワークを実現(セコム、セコムトラストシステムズ) | ScanNetSecurity
2020.09.19(土)

USBリモート端末でセキュリティを確保したテレワークを実現(セコム、セコムトラストシステムズ)

セコム株式会社とセコムトラストシステムズ株式会社は8月3日、企業のテレワークを支援する「セコムあんしんテレワーク(USBリモート端末)」を8月から発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「セコムあんしんテレワーク(USBリモート端末)」のサービスイメージ
「セコムあんしんテレワーク(USBリモート端末)」のサービスイメージ 全 1 枚 拡大写真
セコム株式会社とセコムトラストシステムズ株式会社は8月3日、企業のテレワークを支援する「セコムあんしんテレワーク(USBリモート端末)」を8月から発売すると発表した。

テレワークや在宅勤務のニーズが高まっているが、セキュリティが施されたテレワーク用のノートパソコンの手配や、従業員個人のパソコンを使用する際の不正アクセス、情報漏えいなどセキュリティ対策が導入のハードルになっている。

セコムトラストシステムズ社の「セコムあんしんテレワーク(USBリモート端末)」では、USBリモート端末を従業員個人のパソコンに挿入することでテレワークを可能にするサービスで、導入企業の事業所にリモート接続用のVPNゲートウェイ環境を構築後に、従業員個人のパソコンにUSBリモート端末を挿入し起動すると専用OSが起動し社内システムに接続、会社と同じ環境でのテレワーク実施が可能となる。

USBリモート端末は電子証明書がインストール済みで、インターネット通信には仮想専用線接続(SSL-VPN)を用いてセキュリティを確保、また、USBリモート端末や個人パソコンにはデータを残さないシンクライアント方式で、紛失や盗難、破損のリスクを軽減する。

最小10本からの契約で、初期導入費用は100,000円(税別)、USBリモート端末の初期費用は4,000円/本(税別)、月額費用は1,480円/本(税別)、通信装置(VPNゲートウェイ機器)の初期費用は150,000円(税別)から、月額費用は20,000円(税別)からとなっている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

    事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

  2. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  3. TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

    TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

  4. 社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

    社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

  5. 社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

    社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

  6. 「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

    「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

  7. パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

    パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

  8. 開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

    開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

  9. LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

    LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

  10. PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュール

    PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュールPR

ランキングをもっと見る