IPA脆弱性届出、製品別は「Webアプリ」が最多に -- 四半期レポート | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

IPA脆弱性届出、製品別は「Webアプリ」が最多に -- 四半期レポート

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は7月27日、「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況[2021年第2四半期(4月~6月)]を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
脆弱性の届出件数の四半期ごとの推移
脆弱性の届出件数の四半期ごとの推移 全 3 枚 拡大写真
 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は7月27日、「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況[2021年第2四半期(4月~6月)]を発表した。これによると、同四半期のIPAへの脆弱性関連情報の届出件数は、ソフトウェア製品に関するもの79件、Webサイト(Webアプリケーション)に関するもの228件の合計307件であった。届出受付開始(2004年7月8日)からの累計は、ソフトウェア製品に関するもの4,850件、Webサイトに関するもの11,933件の合計16,783件で、Webサイトに関する届出が引き続き全体の約7割を占めている。

 同四半期にJVNで公表したソフトウェア製品の修正完了件数は49件(累計2,282件)で、このうち4件は製品開発者による自社製品の脆弱性の届出であった。また、届出を受け、IPAがWebサイト運営者に通知を行い、修正完了したWebサイトの件数は48件(累計8,117件)であった。修正を完了した48件のうち、Webアプリケーションを修正したものは45件(94%)、当該ページを削除したものは2件(4%)、運用で回避したものは1件(2%)であった。

 ソフトウェア製品の種類別届出件数では、「Webアプリケーションソフト」(32件)がもっとも多く、「スマートフォン向けアプリ」(10件)が続いた。累計では、「Webアプリケーションソフト」が引き続きもっとも多く44%を占めている。脆弱性の原因別で多かったのは、「Webアプリケーションの脆弱性」が38件でもっとも多く、「その他実装上の不備」が32件でこれに続いた。影響別では、「任意のスクリプトの実行」が27件でもっとも多く、これに「任意のコマンドの実行」及び「情報の漏えい」(ともに8件)が続いた。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. モリサワ他と損害賠償金4,500万円支払で調停成立~フォント不正コピーの印刷会社

    モリサワ他と損害賠償金4,500万円支払で調停成立~フォント不正コピーの印刷会社

  2. 静岡大学のクラウドサーバに不正アクセス、約53,000通の迷惑メール送信の踏み台に

    静岡大学のクラウドサーバに不正アクセス、約53,000通の迷惑メール送信の踏み台に

  3. 新生銀行グループのアプラス、約48万件のカード会員向けログイン情報を委託先2社に誤って提供

    新生銀行グループのアプラス、約48万件のカード会員向けログイン情報を委託先2社に誤って提供

  4. IPAと経産省、「Qubit Chain(旧SIMIAチェーン)」プロジェクトと無関係と強調

    IPAと経産省、「Qubit Chain(旧SIMIAチェーン)」プロジェクトと無関係と強調

  5. 山口県でスーパーマーケット展開する丸久の委託先ジーアールに不正アクセス、25,693件の個人情報流出

    山口県でスーパーマーケット展開する丸久の委託先ジーアールに不正アクセス、25,693件の個人情報流出

  6. オンラインスーパーを管理する東芝テック 委託先ジーアール社に不正アクセス、顧客情報6,337件流出

    オンラインスーパーを管理する東芝テック 委託先ジーアール社に不正アクセス、顧客情報6,337件流出

  7. ソフトウェアベンダの不手際トップ10、第1位はアクセスコントロールの不備 ~ OWASP発表

    ソフトウェアベンダの不手際トップ10、第1位はアクセスコントロールの不備 ~ OWASP発表

  8. JPRS、Windows DNSの複数の脆弱性情報を公開

    JPRS、Windows DNSの複数の脆弱性情報を公開

  9. 学部内の情報交換に使用した「LINE」トークルームに何者かが参加、180日分のトーク履歴が流出

    学部内の情報交換に使用した「LINE」トークルームに何者かが参加、180日分のトーク履歴が流出

  10. 新たに倉敷市でも発覚したオリエンタルコンサルタンツグループへのランサムウェア攻撃、登記簿情報も流出の可能性

    新たに倉敷市でも発覚したオリエンタルコンサルタンツグループへのランサムウェア攻撃、登記簿情報も流出の可能性

ランキングをもっと見る