第2回明治大学サイバーセキュリティ研究所フォーラム開催、⼀⽥和樹氏がパネリスト登壇 | ScanNetSecurity
2022.11.28(月)

第2回明治大学サイバーセキュリティ研究所フォーラム開催、⼀⽥和樹氏がパネリスト登壇

 明治大学は7月28日、第2回明治大学サイバーセキュリティ研究所フォーラムを9月20日に開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
第2回明治大学サイバーセキュリティ研究所フォーラム(PDFブローシャより抜粋)
第2回明治大学サイバーセキュリティ研究所フォーラム(PDFブローシャより抜粋) 全 1 枚 拡大写真

 明治大学サイバーセキュリティ研究所は、第2回明治大学サイバーセキュリティ研究所フォーラムを9月20日に開催する。

 本フォーラムでは、ネット世論操作とも言われる「インフルエンスオペレーション」の日本への脅威について、本誌で「サイレントクーデター 超限政変:工藤伸治のセキュリティ事件簿 外伝」を連載する⼀⽥和樹氏をパネリストとして招き、パネルディスカッションを行う。

・プログラム
15:00~15:10:サイバーセキュリティ研究所 所⻑挨拶・活動報告
 齋藤孝道氏(サイバーセキュリティ研究所/明治⼤学理⼯学部)
15:10~16:40:パネルディスカッション
 モデレータ ⽥中絵⿇氏(明治⼤学国際⽇本学部、サイバーセキュリティ研究所)
 パネリスト 佐々⽊孝博氏(元在ロシア防衛駐在官)、⼀⽥和樹氏(作家、サイバーセキュリティ研究所)
16:40~17:00:質疑応答

・概要
開催日時:9月20日15:00~17:00
開催形式:Zoom ウェビナー
定員:50名
参加費用:無料
参加登録:Googleフォーム https://forms.gle/KvEpcba1L6Eza3Eb9

《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 創価大学の教員のメールアカウントが迷惑メール送信の踏み台に、SMTP認証を悪用した攻撃と推測

    創価大学の教員のメールアカウントが迷惑メール送信の踏み台に、SMTP認証を悪用した攻撃と推測

  2. マイナポータルで確認し発覚、氏と生年月日同一 別人の個人番号等を住民記録システムに入力

    マイナポータルで確認し発覚、氏と生年月日同一 別人の個人番号等を住民記録システムに入力

  3. エラー返らず アドレス誤入力しメール送信 アンケート結果流出

    エラー返らず アドレス誤入力しメール送信 アンケート結果流出

  4. 宮崎市の介護認定調査事務所のサーバがランサムウェア被害に、データにアクセスできず

    宮崎市の介護認定調査事務所のサーバがランサムウェア被害に、データにアクセスできず

  5. 農業関連機器取り扱い山本製作所にサイバー攻撃、問い合わせ対応や書類発送等にも影響

    農業関連機器取り扱い山本製作所にサイバー攻撃、問い合わせ対応や書類発送等にも影響

ランキングをもっと見る
PageTop