「yarai」をベースにした個人向けセキュリティソフトを発売(FFRI) | ScanNetSecurity
2019.12.07(土)

「yarai」をベースにした個人向けセキュリティソフトを発売(FFRI)

FFRIは、個人向けセキュリティソフト「FFRI プロアクティブ セキュリティ」の販売を4月1日10時より「FFRIオンライン・ショップ」で開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
パッケージ版
パッケージ版 全 3 枚 拡大写真
株式会社(FFRI)は3月26日、個人向けセキュリティソフト「FFRI プロアクティブ セキュリティ」の販売を4月1日10時より「FFRIオンライン・ショップ」で開始すると発表した。価格はダウンロード1年版が8,500円、ただし、4月30日まではキャンペーン価格として7,000円で提供する。また、パッケージ1年版は6月に8,500円で発売予定。同製品は、現在法人向けに販売している「FFR yarai」を個人向けにチューニングした、個人向けセキュリティソフト。

同製品では、同社が独自に開発したプログレッシブ・ヒューリスティック技術により、既知・未知に関係なくマルウェアの脅威から防御する。この技術では、攻撃者の思考を先回りした先進的な検知ロジックを複数搭載することで、検査対象のプログラムを多角的なアプローチで分析し、マルウェアをリアルタイムで高精度に検知・防御することが可能だという。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メールアカウントへの不正アクセス、送受信したメールデータが流出の可能性(RIZAPグループ)

    メールアカウントへの不正アクセス、送受信したメールデータが流出の可能性(RIZAPグループ)

  2. 業務を受託している2病院から患者情報を紙資料で持ち出し(インテック)

    業務を受託している2病院から患者情報を紙資料で持ち出し(インテック)

  3. マルウェア「Emotet」の感染被害増加、なりすましメールに注意(JPCERT/CC)

    マルウェア「Emotet」の感染被害増加、なりすましメールに注意(JPCERT/CC)

  4. マルウェア「Emotet」の感染被害が急増、対処法や対策など紹介(ラック)

    マルウェア「Emotet」の感染被害が急増、対処法や対策など紹介(ラック)

  5. 「LanScope Cat / An」に任意コード実行の脆弱性(MOTEX、JVN)

    「LanScope Cat / An」に任意コード実行の脆弱性(MOTEX、JVN)

  6. CrowdStrike Blog:CrowdStrike のモバイル脅威レポート、組織の保護に役立つ傾向と推奨事項

    CrowdStrike Blog:CrowdStrike のモバイル脅威レポート、組織の保護に役立つ傾向と推奨事項

  7. 企業は賞金稼ぎとどう向き合えばいいのか ~ バグバウンティを考えるなら知っておきたいこと

    企業は賞金稼ぎとどう向き合えばいいのか ~ バグバウンティを考えるなら知っておきたいこと

  8. UTMのマネージドサービス、FortiGateとPAシリーズ対象(エイチ・シー・ネットワークス)

    UTMのマネージドサービス、FortiGateとPAシリーズ対象(エイチ・シー・ネットワークス)

  9. ペネトレーションテストが脆弱性診断の上位互換サービスであるという誤解 ~ セキュリティ標準化企業 SHIFT SECURITY 執行役員 松尾雄一郎に聞く

    ペネトレーションテストが脆弱性診断の上位互換サービスであるという誤解 ~ セキュリティ標準化企業 SHIFT SECURITY 執行役員 松尾雄一郎に聞くPR

  10. 休暇中の上司にメール転送、アドレスの入力誤りで個人情報が流出(北海道)

    休暇中の上司にメール転送、アドレスの入力誤りで個人情報が流出(北海道)

ランキングをもっと見る