IPA、欧米中露を中心に暗号に関わるセキュリティ政策をまとめた報告書を公開 | ScanNetSecurity
2021.05.12(水)

IPA、欧米中露を中心に暗号に関わるセキュリティ政策をまとめた報告書を公開

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は4月14日、「各国政府のセキュリティ政策に関する実施体制、法制度及び認証制度調査」報告書を公開した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は4月14日、「各国政府のセキュリティ政策に関する実施体制、法制度及び認証制度調査」報告書を公開した。

IPAでは2014年に、日本の暗号政策に係る中長期の視野に立った方針を検討するため、暗号アルゴリズムの普及促進やセキュリティ産業の競争力強化に向けた障壁を明らかにすることを目的として、欧米・アジア各国における暗号利用環境に関する動向や暗号に関わるセキュリティ政策に関する調査を実施していたが、今回公開した報告書では、各国政府、特に欧米中露を中心に、2014年7月以降の変化を踏まえた最新動向の調査を行った。

本調査では、米国、英国、フランス、ドイツ、エストニア、ロシア、中国、韓国、オーストラリア、EUの暗号に関わるセキュリティ政策に関する組織体制、役割、法制度、最新の政策動向について、文献とWeb調査の結果をまとめている。

文献調査で確認した主要な項目は以下の通り。

・暗号に関わるセキュリティ政策の遂行に関連する法制度
・暗号方式の利用に関連する法制度やガイドライン等
・セキュリティ認証制度に関連する法制度やガイドライン等
・政府のセキュリティ製品の調達要件(もしくは調達ポリシー)に関連する法制度やガイドライン等
・暗号に関連する輸出入規制についての法制度やガイドライン等
・その他、暗号資産、電子商取引、不正アクセス禁止法、個人情報保護法などの暗号又はセキュリティに関連するサービスに対する法制度やガイドライン等

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. オンプレミス(私有地)からパブリッククラウド(公道)へ、「ガードレール型セキュリティ」とクラウド事故の三大人因とは?

    オンプレミス(私有地)からパブリッククラウド(公道)へ、「ガードレール型セキュリティ」とクラウド事故の三大人因とは?PR

  2. 「ワクチン接種予約システム」に関する不具合、トヨクモ社の見解

    「ワクチン接種予約システム」に関する不具合、トヨクモ社の見解

  3. 不正アクセスで日産証券オンライントレードシステムに障害発生、決済注文に限り電話で対応

    不正アクセスで日産証券オンライントレードシステムに障害発生、決済注文に限り電話で対応

  4. メールアカウント7件に不正アクセス、海外への迷惑メール送信の踏み台に(エコ・プロジェクト協同組合)

    メールアカウント7件に不正アクセス、海外への迷惑メール送信の踏み台に(エコ・プロジェクト協同組合)

  5. 廃棄扱いのはずの書類が郵送で届く、何者かが意図的に持ち出した可能性も

    廃棄扱いのはずの書類が郵送で届く、何者かが意図的に持ち出した可能性も

  6. ソフトバンク、10億円の支払い求める ~ 楽天モバイルへ営業秘密の利用停止と廃棄求め民事訴訟

    ソフトバンク、10億円の支払い求める ~ 楽天モバイルへ営業秘密の利用停止と廃棄求め民事訴訟

  7. セキュリティ機関を騙る振込詐欺が発生、実在する職員氏名を詐称

    セキュリティ機関を騙る振込詐欺が発生、実在する職員氏名を詐称

  8. ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

    ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

  9. 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの大学院棟会議室予約システムに不正アクセス、のべ6,507名の利用者情報流出

    慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの大学院棟会議室予約システムに不正アクセス、のべ6,507名の利用者情報流出

  10. NISC、具体例や悪用された脆弱性を示しランサムウェアによるサイバー攻撃について注意喚起

    NISC、具体例や悪用された脆弱性を示しランサムウェアによるサイバー攻撃について注意喚起

ランキングをもっと見る