「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を公表(総務省) | ScanNetSecurity
2021.05.16(日)

「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を公表(総務省)

 総務省は2020年9月17日、インターネット上の誹謗中傷に関する注意事項などをまとめた「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を公表した。SNSの投稿や再投稿で個人を攻撃する問題点や誹謗中傷被害の対処方法などを解説している。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版
インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版 全 2 枚 拡大写真
 総務省は2020年9月17日、インターネット上の誹謗中傷に関する注意事項などをまとめた「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を公表した。SNSの投稿や再投稿で個人を攻撃する問題点や誹謗中傷被害の対処方法などを解説している。

 総務省は、「#NoHeartNoSNS(ハートがなけりゃSNSじゃない!)」をスローガンにSNSなどにおける誹謗中傷対策に取り組んでいる。今回、「インターネット上の誹謗中傷への対応に関する政策パッケージ」の一環として、すでに公表している「インターネットトラブル事例集(2020年版)」の追補版を作成・公表した。

 追補版として公開されたのは、インターネットトラブル事例20の人格権を侵害する投稿・再投稿「SNS等での誹謗中傷による慰謝料請求」、特集4「こころ・からだ・いのちを守るために!SNSによる誹謗中傷被害への対処方法」の2ページ。

 「SNS等での誹謗中傷による慰謝料請求」では、有名人の悪口を匿名で投稿した結果、発信者が特定され高額の慰謝料を請求された事例をもとに過激な投稿で個人攻撃する加害行為について考察。「リツイート」「リグラム」「リポスト」など再投稿して他者に広める行為を含め、「人格を否定または攻撃するような投稿は正義ではない」と解説。「誹謗中傷は、再投稿者でも“広めることに加担した”とみなされる。投稿・再投稿する前に必ず『自分が言われたらどう思うか』を考えて」とアドバイスしている。

 「こころ・からだ・いのちを守るために!SNSによる誹謗中傷被害への対処方法」では、炎上投稿に直接参加する人はごく限られた一部に過ぎないという研究結果に触れたうえで、「『誹謗中傷は多数意見ではない』『世の中の人すべてが攻撃しているわけではない』ということを思い出して」と指摘。対処法として、「ミュートやブロックなどで距離を置く」「人権侵害情報の削除を依頼」「信頼できる機関に相談する」の3点をあげ、まずはできることからやってみるよう勧めている。

 「インターネットトラブル事例集」や追補版、学習指導要領に沿って情報モラル教育を行うための「指導案(小学校版、中学校版)」などは、総務省のWebサイトからダウンロード可能。「インターネット違法・有害情報相談センター」など、公的な相談窓口も紹介している。

SNS誹謗中傷など、ネットトラブル事例集に追補版…総務省

《奥山直美@リセマム》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. 日本で最もセキュリティを大切にする大手通販が経験者採用中 ~ ジャパネットセキュリティ担当者座談会 5/18、6/8(火)19時開催

    日本で最もセキュリティを大切にする大手通販が経験者採用中 ~ ジャパネットセキュリティ担当者座談会 5/18、6/8(火)19時開催PR

  2. WordPressの脆弱性突きサイト改ざん、レンタルサーバがWPの最新バージョンに適応できず

    WordPressの脆弱性突きサイト改ざん、レンタルサーバがWPの最新バージョンに適応できず

  3. 銀行130社ドメインアカウントの漏えい調査、2008から2020年で累計7,978件

    銀行130社ドメインアカウントの漏えい調査、2008から2020年で累計7,978件

  4. Salesforce 複数サービスで障害発生、約 5 時間で全システム復旧

    Salesforce 複数サービスで障害発生、約 5 時間で全システム復旧

  5. ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

    ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

  6. セキュアイノベーション、エンジニア育成にGSX提供「セキュリスト(SecuriST)認定脆弱性診断士 公式トレーニング」活用

    セキュアイノベーション、エンジニア育成にGSX提供「セキュリスト(SecuriST)認定脆弱性診断士 公式トレーニング」活用

  7. 神奈川銀行で2018年5月から計39回の誤送信、業務提携先からの連絡で行内点検し発覚

    神奈川銀行で2018年5月から計39回の誤送信、業務提携先からの連絡で行内点検し発覚

  8. クラウド型システムの設定不備による茨木市公式アプリ「いばライフ」への不正アクセス、調査結果を発表

    クラウド型システムの設定不備による茨木市公式アプリ「いばライフ」への不正アクセス、調査結果を発表

  9. 誤送信で佛教大学研究者と研究課題の関係者、取引先の個人情報が流出

    誤送信で佛教大学研究者と研究課題の関係者、取引先の個人情報が流出

  10. 岡野バルブ製造のグループシステムへサイバー攻撃、ランサムウェアに感染

    岡野バルブ製造のグループシステムへサイバー攻撃、ランサムウェアに感染

ランキングをもっと見る