NISC、大型連休明けに確認が必要な4点の情報について製品名を挙げて注意喚起 | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

NISC、大型連休明けに確認が必要な4点の情報について製品名を挙げて注意喚起

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は5月7日、大型連休明けに確認が必要な情報について注意喚起を行った。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は5月7日、大型連休明けに確認が必要な情報について注意喚起を行った。

NISCでは国内において、ランサムウェアの感染によるデータ暗号化や業務情報・個人情報が窃取される事例が相次いで確認されていることを踏まえ、大型連休明けに確認が必要となる情報について、重要インフラ事業者等のサイバーセキュリティ確保のため注意を呼びかけている。

1点目は、新種のランサムウェア「FiveHands」に関して米国CISAが解析レポートを公開、同レポートによるとVPN装置の脆弱性を悪用し本ランサムウェアに感染させる事例が確認されている。

2点目は、Ivanti製VPN製品「Pulse Connect Secure」9.1Rx/9.0Rxの脆弱性について、NISCで4月21日に回避策の実施等について注意喚起したが、5月3日にセキュリティパッチが公開されたことを案内している。

3点目は、VMware 製ソフトウェア「VMware vRealize Business for Cloud」(7.6より前のバージョン)について、深刻度「Critical」に分類するリモートコード実行が可能な脆弱性が存在しており、最新のバージョンに更新するよう呼びかけている。

4点目は、Cisco SD-WAN vManage、Cisco HyperFlex HX 等を含む複数の Cisco Systems 製品について、認証されていない第三者がリモートでコードを実行可能な脆弱性が存在しており、最新のバージョンに更新するよう呼びかけている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 富士通のプロジェクト情報共有ツールへの不正アクセス、総務省でも被害確認

    富士通のプロジェクト情報共有ツールへの不正アクセス、総務省でも被害確認

  2. パラマウントベッド従業員の仮想デスクトップ環境がウイルス感染、過去のやりとりを装った不審メールを確認

    パラマウントベッド従業員の仮想デスクトップ環境がウイルス感染、過去のやりとりを装った不審メールを確認

  3. スポーツクラブNASへランサムウェア攻撃、会員管理システムに障害発生

    スポーツクラブNASへランサムウェア攻撃、会員管理システムに障害発生

  4. 「糖質制限ドットコム」に不正アクセス、1年分の決済情報が流出

    「糖質制限ドットコム」に不正アクセス、1年分の決済情報が流出

  5. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  6. 病院向け情報管理システム OpenClinic GA に複数の脆弱性

    病院向け情報管理システム OpenClinic GA に複数の脆弱性

  7. 富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

    富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

  8. クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

    クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

  9. かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

    かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

  10. Apache HTTP Web Server 2.4 の複数の脆弱性へアップデート公開

    Apache HTTP Web Server 2.4 の複数の脆弱性へアップデート公開

ランキングをもっと見る